大神攻略チャート 笹部郷竹林~女王ヒミコと謁見

①笹部郷に着いたら温泉の方からいける竹林を目指す

 (人魚泉を使えば直接温泉に行ける)

 ↓

②竹林の最奥でカグヤと竹取翁に近づくと二人の会話の後に穴掘りイベント開始

(穴掘りクリアのコツ

  トゲは”疾風”でカグヤと飛ばせるのでトゲに触れないように飛ばす

水の力場から水柱を出さないとカグヤが進めない場所があるので

”水郷”で水柱を出す

 いずれにせよカグヤの歩いている方向に注意する

 カグヤの進行方向を変えたい場合はカグヤを”一閃”切ると進行方向が変わる)

 ↓

③穴掘りクリアの会話の後カグヤから神飾”火避けの石簡”を

もらった後、西安京・貴族街にあるヒミコの屋敷に向かう。

ヒミコの屋敷の目印は鳥居と門番

(温泉にある人魚泉を使うと直接貴族街にいけて楽)

④屋敷の前にいる門番は筆しらべ”霧隠”を使わないと門前払いされるので”霧隠”を使って屋敷の中に入る。

⑤屋敷に入ったら正面の扉のエレベーターに乗って上の階に昇る

着いたらエレベーターから降りる

降りた先にある溶岩は神飾”火避けの石簡”を装備して泳いで進む

(カグヤの穴掘りイベントをクリアしないと先に進めないので注意)

 ↓

⑥一番奥でのヒミコとの会話の後3回話しかけて頼みを聞いて

貴重品”カンモン砦のカギ”をもらった後ヒミコの屋敷からでて、両島原・北に向かう

西安京サブイベント

この時点で完遂できるイベントのみ紹介

イベントはボスのエキビョウを倒さないとできないので注意

①ベンケイと釣り

貴族街にある人魚泉の左の方に進むとベンケイがおり話しかけると釣りができる。釣れる魚の内容はアガタの森と同じ

②真澄の切ル目録

庶民街の夜のヤマネコ亭にいる真澄に話しかけるとお尋ね者妖怪の手配書がもらえる。全部倒して昼の間に真澄に見せると黄金砥粉がもらえる

昼間に話しかけても見せてくれないので注意

(手配妖怪の居場所

  1.両島原の餡刻寺前にあるの墓地

  2.両島原の物実の大鏡の近く

  3.両島原の塞の芽に行く途中にある黒い岩盤がある所の近く

  4.両島原の動物好きの男の近く

  5.両島原の東の方の浜辺にいる)

③ヤマネコの絶頂料理

ヤマネコ亭の奥の厨房にいる料理人”ヤマネコ”に話しかけた後に貴重品”黄金のマツタケ”を渡すとイベント発生(昼夜問わず)

黄金のマツタケは風神宮のモグラたたきのイベントクリアして湯飲みを茶屋の主人に渡すともらえる

渡した後に話しかけるとかまどに火をつけるイベントが発生するので画像の左の所にあるマークを筆しらべで書く。

成功すれば、隠し筆しらべ”爆炎”を入手

また、食料の釜飯も出てくるので拾っておく

(解説 無限大のマークを描くことで炎の範囲攻撃ができる。

    マークを大きく描けば攻撃範囲が広がる

    発動させるコツは始点と終点をちゃんとつなげること)

④呉服屋と流行

西安京・庶民街の東側にいる紫の傘を持っている女の子に話しかけると、木炭をねだられるので渡す。木炭は西安京の道具屋に売っている。

木炭を渡すと、女の子が流行りそうな模様を浮かび上がらせるので、模様を覚えて西安京庶民街の西側の方にある呉服屋の中に入って右の方の部屋にいる男に話しかけると、模様を描くことができるので女の子が浮かび上がらせた模様を描く。

呉服屋で模様を描いた後女の子に話しかけると次の模様を浮かび上がらせるので、これを五回繰り返すとはぐれ球がもらえる

女の子出す模様は、ハート、☆、Vの字、丸4つ、天の五つ

⑤花咲爺の花咲

西安京庶民街の北東の家にいる花咲爺に話しかけて、西安京庶民街にある呪われてない桜の木の花をすべて咲かせる。

呪われている木は変な靄がある

西安京庶民街の北東の家にいる花咲爺に話しかけると咲かせてない桜の木を確認できる。

呪われてない桜の木を花咲爺の頭の木と花咲爺の家の木も含まれているので注意

全て咲かせた後に花坂爺に話しかけると呪われた桜の木の花を咲かせるイベントに進む。

花坂爺についていくと呪われた桜の木の花の前で踊るので踊り終わると、呪いが解けて花を咲かせることができる また踊っている間は音楽が流れるので音楽が鳴り終わったときでもよい。

花を咲かせ損ねると、また最初からになるので注意。

⑥病気のおっ父

庶民街の西側の民家の前にいる女性に”香草調合薬 神粉”を渡すとイベントが進む。

香草調合薬 神粉”は道具屋に売っている。

花坂爺のイベントと連動しておりイベントをクリアした後におっ父に頭突きをするとおっ父が完全復活する。